副業としての占い師

他の仕事を掛け持ちする占い師

他の仕事と掛け持ちしながら副業として活動する占い師の皆様のお話を紹介します。

他の仕事と占い師は併用できるのか

占いの仕事を副業としている方ってかなり多いのではないでしょうか。
かくいうわたしも今現在占い師と普通の仕事を併用しています。普段はスーパーのレジでパートをしており、夕方の5時には仕事が終わります。それから家事などもろもろのことをして夜の8時から本格的に占いの仕事が始まります。一応夜中の2時まで占いをするということにしています。24時間稼働しているアプリなので、好きな時間に好きなだけ働けるというのが嬉しいです。時間の融通もつけやすいので、パートとの兼ね合いもつけやすいです。
わたしの専門は不倫占いです。不倫で悩んでいる方は本当に多いですので、少しでもその方たちのお役に立てたらと思っています。おかげさまで、お客様からは非常によく当たるといわれたり、たくさん相談を受けたりと順調に仕事が進んでいます。今では占いの仕事の時間がとても楽しくて、天職だったのかなと思っています。もちろん、お給料もどんどん増えていますし、占いの仕事はこれからもがんばっていこうと思っています。

普通の仕事と併用可能な占い師の仕事

対面では決まった時間店舗にいる必要がありますが、アプリの占い師の仕事は、別に一日中する必要はありません。
わたしの場合ですが、日中は他の仕事をしています。普通の会社員です。そして、夜になったらアプリで占いをするといった形で、普通の仕事を兼用しています。その理由は、やはりわたしは占い師になってまだ経験が浅いですし、お客様がそんなについていないので、食べることに困るからです。もし、この占い師の仕事が軌道にのれば、占い一本でがんばりたいと思っています。今わたしが特に力を入れているのは復縁占いで、少しずつですが、お客様が増えてきています。友人の友人といった形で紹介をしてもらった方々がわたしに占いの相談に来ています。少しでもみなさんが幸せになってほしいし、わたしもいい占い結果が出るようにがんばっています。悩みを相談しながら占いをしていくので、本当にやりがいのある仕事だと思います。

副業にも適したアプリの占い師

通常対面鑑定の占い師は日中~夜まで店舗で待機しなければならないので、なかなか他の仕事と掛け持ちするというのは難しいです。しかしアプリを活動場所にすれば、日中は普通の仕事、夜は占い師といった働き方もできます。また、平日は普通の仕事をして、土日にガッツリとアプリで占いをするという働き方も可能です。また、掛け持ちの対象は普通の会社員やパートといった仕事だけではありません。他の占いの仕事ともかね合うことができます。それこそ日中~夜は店舗で対面占い、帰宅してから寝るまでの1時間ほど数時間だけアプリで待機するということも可能になります。占い師としてガッツリ活動したいという人にも、少しだけ占い師として活動したいという人にも適した働き方になります。