アプリの占い師の活動スケジュール

占い師のスケジュール

アプリで活躍する占い師の一日についてのお話を紹介しています。

主婦業や他の職業との掛け持ちにも適した占い師の仕事

以前在宅勤務で主婦業をしながらアプリの占い師の仕事をしていたことがあります。私の場合は占い会社に所属し、勤務体系は半月おきにスケジュールを提出し、会社がそれぞれ管理してくれるので、家事や育児に支障をきたすことなく自由に働ける環境でした。また24時間営業で勤務時間は土日の相談者の多い時間帯や深夜の時間帯に待機できる人は優遇してもらうことができ、好きな時間を選べるので子どもを寝かしつけて手が空いた時間や家事の合間に生活スタイルを崩さずに自分の都合に合わせて無理なく働ける環境やサポート体制が整っていました。
休みや休憩時間も自由にとれてノルマもなく完全出来高制で、会社によっては他社との掛け持ちの制限もなく自分次第でしっかり稼げて主婦業や他の職業と兼業するのにもよいお仕事だと思いました。

アプリの占い師のお休みは自分で選べる!

占い師として仕事を始めて10年になります。去年からは地方で暮らしていますのでより多くのお客様に出会うためにもと、アプリで占い師としてのお仕事を始めました。そこで気になるのがお休みだと思います。これに関しては運営先によって異なりますね。
私が今お世話になっている会社は特に決まったノルマというのがありません。制限や強制といったこともないので、自分の都合に合わせて働けます。半月ごとに待機の予定を提出する。それさえ守れば後は特に制限なく活動できるので、自分の都合のいい待機時間に待機状態にすれば良いだけです。
つまり、いつでも好きな時にお休みがいただけるということですね。現在子育てをしながら占い師の仕事をしておりますので、これはとても助かります。普通のパートですと子どもが風邪をひいたくらいでは休めないこともありますが、アプリの占い師なら急なお休みにも対応してもらえるので、子育てしながらでも働きやすいです。

一日のスケジュール

たとえば普段は会社員をしながら空いた時間に占い師をする人は、朝から夜7時まで会社で仕事をして、帰宅後夕食などを済ませて夜の10時から0時までの2時間アプリで占い師の仕事をするという働き方があります。
たとえば小さな子がいる人なら、日中は育児や家事などをして、子供が寝た夜に占い師の仕事をするという働き方があります。
このように自分のライフスタイルに合わせて仕事の日程を組めるという利点があるのがアプリの占い師の仕事です。もちろん日中に待機することもできますし、仕事に行く前の数時間だけと朝に待機も可能です。自身の生活に合わせて働きやすい形を採用できます。