アプリでの活動を選んだ理由

アプリで働く占い師

対面ではなくアプリでの活動を選んだ占い師の皆様のお話を紹介します。

対面式占い師からアプリ占い師にジョブチェンジ

対面式で鑑定する占い師として長年働いていたのですが、活動の場を広げたかったのでアプリ占い師の募集に応募しました。
対面式占いで占い鑑定は鍛えられているので自信はあったのですが、対面式とは異なり文字からお客様の心情や状況などを読み取り、こちらも文字だけですべてを伝えなければならないので、対面式占い以上に技術が必要なことが分かりました。面接は特になく、応募後に仕事で使うPCの操作方法や、実際に鑑定を少しやってみて、それから実際に活動が始まりました。特に気負うことなく働けています。現在は対面式の占い師は一時休業して、アプリの占い師業一本にしぼって働き、短時間で相談者に適切なアドバイスができるように研鑽に励んでいます。

対面からアプリの占い師に転職

数年前、対面で5年ほど占い師をしていました。結婚出産を機に退職してしまいましたが、子育ても一段落してまた占い師の仕事をしたくなったので募集を探していました。
子育てしながらの対面の仕事は、通勤や時間も拘束されてしまうのでなかなか仕事先が見つからず悩んでいました。そんな時、昔の同業者から自宅でできるアプリの占い師という方向もあるよ、とお話を頂きました。アプリでの占い師は、占いに経験がある人を優遇してくれるし何より、場所はパソコンがあれば自宅でも出来るし、あいた時間に出来るので家庭の都合に合わせて仕事が出来る、というのが最大の魅力です。しかも、私が所属した会社のアプリは集客率が非常に高いので結構お客様も多く、報酬にもその分反映してくるのでやりがいがあります。悩みや相談に乗って、アドバイスをして相談者の方に先生に相談してよかった、と言って貰えるととても嬉しく思い占い師になってよかったな、と実感します。

働きやすいアプリの占い師

現在占い師の活動方法にはさまざまな種類があり、どれか一つに絞って行っていたり、複数の方法を掛け持ちしながら活動している占い師がいます。
主な方法は対面、電話、メール、アプリといったものでしょうか。この中でもアプリは特に働きやすい形態となっています。わざわざ店舗に行く必要がなく、自宅で活動できますし、PCによる文字入力のみなので、周囲の環境音がうるさくて電話が難しいという場合でも働けます。また、メールと違って複数の内容の相談を受けたり、相談に対する質疑応答も可能なので、より深く利用者様の相談を聞くことができます。
融通のききやすい働き方だからこそ、占い師として活動したいけどなかなか良い環境がないという場合にはおすすめの働き方です。